出張査定について

知っ得情報

18

出張査定をって何?

中古車を売却するときに利用するのが出張査定です。
これは訪問査定のことであり、自宅に査定士を呼んで査定してもらいます。
自宅という落ち着いた環境で車買取業者の査定を受けられるので、持ち込み査定よりも気楽なのが特徴です。
査定費用は完全無料であり、出張費用を支払う必要はありません。
ネットの一括査定は便利ですが、これだけで愛車の詳細額はわかりません。
概算額はわかりますが、実際の査定額とは10万円以上異なることが多くあります。
しかし、出張査定で高額を出すためには、ネット査定が欠かせないのです。
どの業者に出張してもらうのか、ネット査定で決めていくのです。

どんなペースで見てもらうの?

10社と一括比較できるサイトが多いですが、10社すべてに出張依頼するのは現実的ではありません。
うまくいけば1日3社程度の査定を受けられますが、基本は1日1社と考えましょう。
10社に出張依頼する場合は、10日間はスケジュールを空けておくべきなのです。
査定日を決めるときは、売り手から希望を伝えるといいです。
業者に丸投げすると、業者ペースになってしまうのです。
査定希望日に対して業者が対応してくれるなら、1日2~3社と査定を受けることも可能です。
査定に要する時間は、10分~30分程度となります。
車種や査定士のスキルにより、査定時間は異なってくるのです。

業者同士を競わせろ

理想的な査定方法は、同日の同時刻に数社に来てもらうことです。
例えば、その場で3社に査定依頼をすれば、最高値の業者に即刻売却できます。
それぞれの業者の査定士が来るので、査定士同士のモチベーションも高まります。
自社で買取しようと必死になり、極限まで査定額を上げてくれるでしょう。
オークション方式のように査定額が上がっていくので、当初の一括査定の最高額を超えることもあります。
出張査定後における車売却は必須ではありませんが、満足いく金額が提示されたならすぐに売るべきでしょう。
売却を引き伸ばすことで、査定額を下げられる可能性があるからです。

TOPへ戻る