事故車の査定

こんな車の売却は?

16

事故車だって価値はある

事故を起こした車は、値が付かないという業者もいます。
こうした業者の多くは、優良業者ではないはずです。
中古車といえども、価値がゼロになることはありえないからです。
価値がゼロであるのと、査定額がゼロになるのは話が違います。
査定額がゼロの中古車には、間違いなく価値があるのです。
価値のない車を、出張コストをかけてまで買取する業者はいないでしょう。
事故車の査定を受ける上で大切なのは、事故車には価値があることを知ることです。
価値がないと思い込んでいる方ほど、業者の口車に乗せられてしまうのです。
10万円の価値があるとわかっていれば、ゼロ査定を出されても黙ってはいないでしょう。
交渉において重要なのは、車の価値を知ることなのです。
事故車を売却する場合は、まず事故車の買取を得意とする業者に見積もりを出すことです。

悪徳業者に気をつけろ

ただし、買取実績をアピールしながら、実際には悪徳行為を働いている業者も多いのです。
出張査定を依頼したらゼロ査定を付けられて、断っても強引に引き取りしていく悪徳業者は実際にいます。
出張査定は原則として無料であり、査定額に納得できない場合は売却する必要はありません。
しかし、出張にも費用がかかるとゴネられて、車を強制的に回収していく業者もいます。
こうした業者を運悪く選んで出張査定の依頼をすれば、断るのは非常に大変でしょう。

事故車も通常の売却と同じように

事故車を売るときも、通常の中古車売却の場合と流れは同じです。
車買取の一括査定サイトを利用して、数社に査定依頼をしましょう。
ここでは、出張査定を頼む業者を絞るのですが、買取額、初期対応、サービスなどを比較して選びたいものです。
なるべく高額で、かつリスク管理の徹底している業者に売るのが最も安全です。
買取額は一番だけど、二重査定のリスクが高い業者に依頼するのは抵抗があるでしょう。
売却後に不具合が生じた場合の責任について、しっかり説明できる業者が好ましいです。
一括査定で提示される金額は絶対ではなく、あくまでも目安として考えるようにしましょう。

TOPへ戻る