車売却のプロがオススメする車の売却方法とは?

下取りと買取、どっちがいいの?

車を手放す主な方法には、下取りと買取の2つがあります。
どちらが高額になるかというと、ほぼ間違いなく買取となります。
ディーラーは売却に力を入れているのに対して、車買取業者は買取に力を入れています。
中古車を売却する手段としては、買取のほうが適しているのです。
下取りと買取では、査定額が10万円程度違ってくるので、とにかく多くのお金が欲しいという方は買取にするべきでしょう。

複数の査定業者に見てもらうのが吉

ただし、査定会社は1つだけに絞ってはいけません。
複数の業者に見積もりを出していただくことが重要なポイントです。
そこで利用していただきたいのが車買取の一括査定サイトです。
簡単な入力だけで、車の査定額を複数の業者から出してもらうことができます。
ちなみに私がよく使っている一括査定サイトは車選び.comです。

「ラク」して「トク」する一括査定サイトのご紹介

車選び.comの一括査定
車両情報と連絡先を入力して申し込みできます。するとすぐにたくさんの査定会社から概算見積もり結果が届きます。私はいつもこの概算見積もり結果を見て、一番高い業者さんに出張査定に来ていただいています。車選び.comに掲載されている車の数も豊富なので、次の車を選ぶついでに一括査定に申し込んでいますね。

車選び.com

ボタン

査定業者によってこんなに違うの!?

下取りの場合は、誰が売却しても金額に大きな差は出ませんが、
買取の場合、査定業者によって査定額に数倍の差が生じるのです。
例えば、30万円で売却しようとしているとき、友人から別の業者を紹介されて依頼したら、75万円で売れたというケースもあります。
もし30万円のまま売却していれば下取りより損をしていたことでしょう。
こんなことを起こさないためにも、複数の査定業者に見てもらうことが大切なのです。
是非便利な一括査定サイトを活用しましょう。

他にもこんな一括査定サイトがあります

車一括査定王

ナビクル

一括査定ドットコム

TOPへ戻る